FC2ブログ

画像は全てクリックで拡大できます
FYZ00065.jpg

恥ずかしいです。
夫に言われて画像を公開します。
「普段着の下に着けている下着を見せて欲しい」とメールを頂いた事がきっかけです。
必死に抵抗していますが、声も公開したいとも言われているのです。

男性の方が良くご存知なのかもしれませんが、言うまでもなく女性の身に着ける服の色、形には、その女性の性格が表れます。それが下着ともなれば、性的な趣向が見え隠れしてもおかしくはないと思います。
女性が下着を見られて恥ずかしいのは、見られることそのものより、あの女性があんな下着を着けている、あんな下着を着けていた、と思われることが恥ずかしいのです。
それは、あの女性はあんなセックスのされ方が好きなんだ、あの女性は上品だけれどあんなAVまがいの奉仕をするんだ、あの女性は清楚に見えるけれどあんな恥ずかしい体位で男性を受け入れるんだ、いつも爽やかだけれどあんな声を出すんだ、と誰にも見られたくないベッドの上での姿を見透かされるのと同じなのですから。

この画像を大勢の男性に見られるのかと思うと、それだけで体が熱く火照り、腋下に薄っすらと甘い汗が浮かびます。この街にもこの画像を見ている男性が居ると思うだけで、この場にうずくまってしまいたいほど、胸がドキドキします。

  メールを下さった方へ・・・・
  私は普段、こんなブラジャーを着けています。見て下さい。
  これでいいですか?

今、私はとても興奮しています。
告白します。

この記事に対するトラックバック

プロフィール&メール



↑ プロフィールの画像をクリック
  するとメールを送信できます。
  メールをお待ちしています。
  送信後に、未公開プレゼント
  画像があります。

加藤敦子と申します。
私は夫に言われ、夫に紹介された男性の一夜妻として一夜を過ごしました。
夫の見ている前で、父親ほども年の離れている男性に抱かれ、その姿を撮影されたのです。
人妻としての哀しみと、かつて経験したことのない女性としての羞恥と悦びを金沢から告白します。

カテゴリ      
月別アーカイブ
ご訪問者様


ご訪問ありがとうございます。

リンク
バナー

このブログをリンクに追加する
リンクフリーです



160x70

120x75

100x75

132x99

RSSリンクの表示
検索フォーム